新着情報


2019.2.5(火)~7(木) 10時~18時 『北海道の西洋館』建築画展開催 札幌市民交流プラザ 入場無料

>>詳細はこちらから


西洋建築が醸し出すノスタルジックな抒情を描き上げた

島口アートの世界

島口暉生は、建築設計の立面図のように、ペンと色鉛筆を駆使して描く「建築細密画」という新たなジャンルを切り拓く。カメラや人の視点では捉えられない屋根の形状や、死角の部分まで一枚の画に描き込んでいる。例えば煉瓦の段数を数え、煉瓦の一つひとつを可能な限り画の中に克明に積み上げる。そして建物そのものに焦点を絞り、フリーハンドの緻密な線と美しい彩色によって、その建物が刻んできた歴史を伝え、島口の作品を観るひとを、過ぎた時代のノスタルジーへと誘う。




このサイトは画家 島口暉生(しまぐちてるお)の作品を掲載するギャラリーサイトです。

西洋建築への熱き想いを『浪漫地詩図夢(ろまんちしずむ)と名づけ、全国に遺る明治・大正・昭和初期の西洋建築を克明に描いています。(画像は全てクリックすると拡大します)

※作品はポストカード販売からご覧いただけます。作品購入を希望される場合は、お問合せまたは011-642-7531までご連絡下さい。

※実際の作品は画像よりきめ細かく、またパソコンのモニターによって表示している色味は若干 異なります。